顔の形に合わせて選ぼう!最適なメガネの選び方を紹介します!


顔のタイプごとに似合うフレームの形は異なります!

メガネは顔の一部だと言われることがありますが、顔に似合うメガネを選ぶためにはまずはフレームの形が重要なポイントになります。メガネのフレームは顔の印象に大きく影響することになりますので、自分の顔の特徴に合わせたフレームを選ぶようにしましょう。一般的な選び方としては、丸顔の人には角ばったフレームをを、また角ばった顔の人には丸みのあるフレームをおすすめします。丸顔の人が丸みのあるフレームを選んだり、角ばった顔の人が角ばったフレームを選んだりすると、顔の印象が強調されて不自然になることが多いのです。顔の特徴とは印象が異なるタイプのフレームを選ぶことで、顔全体の特徴を中和して自然な雰囲気を演出することができます。

顔とフレームの大きさを合わせることも大切です!

選ぶフレームのタイプが決まったら、次は顔の大きさに合わせたフレームを選ぶようにしましょう。フレームには顔に合わせた適正なサイズがあり、大きすぎるフレームや小さすぎるフレームは不自然な印象になってしまうのです。フレームのサイズを選ぶ際には鏡を見て、黒目の中心とレンズの中心の位置関係をチェックしてみてください。メガネをかけた際に黒目の中心がレンズの中心よりも若干内側になるのが、適正なフレームのサイズになります。目が離れている人や寄り目の人の場合には、さらにフレームの幅と顔幅とのバランスをチェックしてみてください。その他にはフレームの素材や色がポイントになりますが、初めてメガネをかける人の場合にはフレームが目立たないツーポイント(ふちなし)やメタルのフレームを選ぶのが良いでしょう。色はブラウン系が自然な雰囲気になります。

メガネといえば一般的には視力矯正に使われる道具です。それも近視用、遠視用、乱視用と種類があります。視力矯正以外の用途では、光から目を保護するサングラス、化学物質から目を保護するものあります。