カーテンでこんなに変わるの!?部屋のインテリア


適当に選んで後悔する人多数

引越しが決まると、まずは部屋の窓にカーテンを新調する人が多いのではないでしょうか。だけど、家電に家具にとお金を使ってしまううちに、カーテンはとりあえずのつもりで適当に決めてしまうなんてことも。せっかくの新居なのに、毎日視界に入るカーテンを適当に選んでしまって、後悔する人は本当に多いんです。

とりあえずのつもりが10年なんてことも

色も気に入らないし、丈もなんとなく窓にあっていないそんな間に合わせのカーテンを毎日残念な気持ちで見続けて、結局10年間もそのままなんてことも、よくある話です。最初に気に入ったものを買っておけば、もっと幸せな気持ちで過ごせた時間だったかと思うとなんだかもったいないですよね。

カーテンを変えただけなのに!劇的におしゃれな部屋に

壁の大きな部分をしめるカーテンは部屋の印象を大きく左右します。それだけに色や素材、柄選びはとても重要。あまりインテリアのセンスに自信がない人は単色のカーテンを選ぶと無難です。部屋のソファなどの大きな家具のテイストに合わせると統一感が出ます。テイストが一貫してあると、ぐっとおしゃれな部屋になりますよね。

オーダーカーテンという選択も

あまり予算がないから、と既製品から選ぼうとしても、本当はちょっと色のニュアンスが違ったなんてこともあるのではないでしょうか。既製品も選ぶ選択肢は増えましたが、オーダーカーテンの数はその比ではありません。オーダーカーテンも値段が手ごろなものが増えましたし、自分の好みに合ったものをインテリアのプロと相談しながら選べるというのはやはり安心感が大きいです。自分好みの空間は癒しになりますよね。ぜひカーテン選びの参考にしてみて下さい。

カーテンは、窓を覆ったり、何かの空間を仕切ったりするときに利用されます。時には比喩としても使われます。