ファッションに合う時計とは?シーン別の選び方


ビジネススタイルにはシックな時計が似合う

ビジネスで身に付ける時計選びに悩んだことはありませんか?大切な取引先との商談や重要な会議など、職場で相手に失礼のない時計を選びたいと考えている人は多いです。スーツやジャケットなどを着用するビジネススタイルでは、あまり派手すぎない時計を選ぶようにしましょう。色はブラックやシルバーなど、大人しい色が無難です。メタルバンドや革バンドであれば、スーツとの相性も抜群です。職種によって服装が決まっている場合、服装規定に合わせた時計選びも重要となります。

プライベートではコーディネートバランスを考える

プライベートで装着する時計選びは意外と悩んでしまうもの。せっかくお洒落に着飾っても時計のセンスが悪いと全体のバランスが悪くなってしまいます。時計をファッションに合わせる場合は、バンドの色や素材、文字盤などを意識することが大切です。明るめのコーディネートだとカラフルな色が合わせやすく、時計をワンポイントアイテムとして、ちょっとしたアクセントにすることもできます。デジタル表示の時計であれば、カジュアルな印象を持たせることも可能です。全体のコーディネートバランスを考えると時計がよりお洒落に見えます。

運動する場合は機能にも注目

運動するときに活躍するのがスポーツウォッチです。防水性に優れており、汗をかいても故障する可能性が低く、頑丈に作られています。心拍数やタイムの計測、消費カロリーの計算など、運動に役立つ機能が搭載されています。トレーニングを効率的におこなうだけでなく、毎日の体調管理にも便利です。見た目もお洒落なものが多く、さまざまなモデルが販売されているため、スポーツスタイルのファッションに合わせやすいと言えます。

フランクミュラーは、1992年にスイスで創業した時計ブランドです。中古市場では、時期に関わらず高い価格で取引されています。